一度できてしまうとなかなか治らない厄介なあごニキビの原因の一つにストレスが関与していることをご存知でしょうか?

ストレスといえば、様々な病気の原因になったりと体に悪いイメージを与えることで有名ですが、あごニキビと一見関係なさそうなストレスが実は大きく関係しているのです。

日頃過度な疲労やストレスを溜め込んでしまっている方は、そのせいであごニキビに悩まされてしまう、もしくは今度悩まされる可能性があります。

そうなる前に、ストレスがどのようにあごニキビと関連しているのかを知り、あごニキビの原因であるストレスを溜めないようにしましょう。

今回は、ストレスをあごニキビの関連性についてご紹介していきます。

あごニキビとストレス

ストレスが溜まることによって、どのようにあごニキビと関係していくのでしょうか?
主に、ストレスが溜まった際に起こるホルモンバランスの乱れが関与していると言われており、ストレスが原因で男性ホルモンの分泌量が異常に増加してしまうことがあります
男性ホルモンの分泌量が異常に増加してしまうことがあります。
男性ホルモンが増加することで、皮脂の分泌量が増えその結果ニキビが出来やすくなるのです。
あごは、他の場所に比べ比較的毛穴が広くまた、ケアなが集中しているため皮脂がたまりやすい部分になっています。
そのため、皮脂の分泌量が増加してしまうと特にあご周辺のニキビが目立つようになってしまうのです。
あごニキビは一度できてしまうとなかなか治りにくいことで知られています。
そんなあごニキビの原因がストレスや疲労ということを知っておくだけで、ストレスをためないという予防法を実践できます。

あごニキビを改善する方法

ストレスによってあごニキビができてしまう可能性があるということがわかりましたが、実際にあごニキビができた時にどのように改善したらよいかを、今回はさらにご紹介していきたいと思います。
最初からお話しているように、あごニキビの原因となるストレスはとにかく溜めないようにしましょう。
ストレスをこまめに発散したり、そもそも溜めないような環境を作ることが重要です。
しかし、いくらストレスを溜めないようにと気をつけても溜まってしまうことはありますし、ストレス以外の原因であごニキビができる可能性もあります。
あごニキビができた際にまず気をつけたいことが洗顔です。
あごは比較的洗顔の中でも適当に済まされがちなため、意図的にしっかりと洗顔をしましょう。
特に皮脂がたまりやすい部分のためしっかりと皮脂を落としてあげることが重要です。
また、洗顔後のすすぎも重要であごなどに石鹸や洗剤が残ったままになってしまうことがないように気をつけましょう。
そして、次に気をつけたいのが食生活です。
栄養バランスの整った食事を取れているでしょうか?
栄養バランスが乱れていることで、ストレスに対して抵抗力がなくなってしまったり、疲労感が取れなかったりとあごニキビの原因であるストレスの緩和ができなくなってしまいます。そこで栄養をしっかり摂ることでストレスからも解放され、あごニキビの悩みからも逃れられるように意識して改善してみましょう。
他にもストレスと関連する睡眠・運動も重要です
できる限りで構いませんので、1日一回軽い運動を行うようにしてみましょう。
また、睡眠も毎日のリズムをきちんと維持するようにしましょう

まとめ

ストレスによってホルモンバランスの乱れが起き、その結果あごニキビの原因になってしまいます。ストレスを溜めないことや、疲労を蓄積しないことがあごニキビの予防の一つの手段とも言えます。
もし、気になることがあればストレスが溜まらないように意識してみてはいかがでしょうか。
Scroll Up