みなさんはニキビと聞くとあまり良い印象は受けないと思いますが、そんなニキビのできる場所で意味があるということをご存知でしょうか?

ニキビのできる場所での意味を知ることで、少しはニキビに対してプラスの意識が芽生えるかもしれません。また、もしかしたらニキビのできる場所によって意味があることを知っていて、すでに調べたことがある方も多いかもしれません。

よく聞く、思い思われ振り振られの意味も是非知ってみると楽しいかもしれません。

今回は、そんなニキビのできる場所でそれぞれある意味の中で、特にあごニキビができることがどのような意味になるのかについてご紹介していきます。

ニキビ占い

おでこにできるニキビは思いニキビ。
つまり、あなたが誰かのことを思って気が気でない状態でできるという意味です。

右ほほのニキビは振りニキビ。
つまり、あなたが今付き合っている人と別れたいと考えている状態の表れと言われています。

左ほほのニキビは振られニキビ。
つまり、あなたの恋人があなたのことを振ろうとしている可能性があるという意味だと言われています。

そして、あごニキビは思われニキビ。
これが一番幸せなニキビかもしれませんが、他人があなたに興味を持たれている状態という意味だと言われています。

このようにそれぞれの場所にできるニキビによって意味があるというのがニキビ占いです。この中でも今回注目しているあごニキビは本当にこの意味なら、ぜひともできてほしいものですね。

あごニキビが思われニキビと言われる理由

それでは、あごニキビがどうして思われニキビなのでしょうか?

自分自身のことが原因でニキビの場所に変化が現れるというのは、自身の心の問題でホルモン分泌量など様々な要因が考えられますが、あくまでこれは占い。つまり100%ではないのでその根拠もあくまでそのように言われているという範囲で考えてください。あごニキビができていると思われニキビという原因として考えられるのは、誰かがあなたのことを気になっているとします。人は誰かに見られているとその気配を感じます。

これは、人間の生物学的本能の一種で、特に異性に見られていると本能的にそれを察することができるようです。そうすると、人間が一番最初に見て判断するのが顔で、その自分の顔がちゃんとなっているか無意識に手であごあたりを触って確認してしまいます。必然的にあごに触れる回数が増えその結果あごにニキビが出来やすいという一説が考えられています。

このほかにも様々な推測がたてられていますが事実は不明。つまり、あくまで占いであることを考慮しておく必要があります。

あごニキビは出来た数だけ思われている

まとめの前に、嬉しい情報ですがあごニキビの占いはニキビの数だけ思われていると言われています。つまり、あごに多くのニキビができるほど多くの人から思われているという幸せな状態なのです。

こう考えると、あごニキビがたくさんできてもハッピーになれるのではないでしょうか?

しかし、かといって大量にあごニキビができてしまったら見た目が悪く、とても誰からも思われてないだろうなってほどニキビができてしまった場合はケアができていない可能性が高いです。
正しいケア方法を身につけてしっかりとケアを行いましょう。

まとめ

あごにできるニキビは、他人から思われているという意味を持っていると言われています。つまり、あごにニキビができればできるほど多くの人から思われているという幸せな状態なのです。しかし、あまりに多くのニキビができてしまうと人が寄り付かなくなるので気をつけましょうね!
Scroll Up